2017-5-27 ご紹介

【話が「伝わらない人」に伝えるコツ】

こんにちは、河田幸子(かわださちこ)です^^

大切な情報ほど、身近な大切な人に伝えたいと思いますが、スンナリ伝わらない事ないですか?あるいは、伝わらないどころか反対されたりなんかして。。。(笑)

話が伝わらないのは、自分の話し方がヘタだからなどと思われる方もいますが、実は、「伝える」にはいくつかコツがあるんですね。

そのコツの一つ「第3者の口を借りる」権威性の高い第3者なら、なおよし!!

例えば、肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、生理不順、冷え、花粉症、アレルギー、などなど、いわゆる「未病」

予防や改善法を家族や友人につたえられても、「へー」「ふーん」「めんどくさー」と受け流しがち(笑)

ところがお医者様から様々な事例を交えてお話を伺ったらヤバイ、やらなきゃぁってやる気になったりしませんか!!

日ごろ、未病「不定愁訴(ふていしゅうそ)」が気になるあなた、または気になる大切な方がおられましたら、ご一緒に美味しいお茶をいただきながら「未病」専門のドクターのおはなしをきいてみませんか^^

6/13(火)に内科医のドクターをお招きしてmaison de M 代表 山口桃子さん主催「未病×温活」お茶会開催予定

詳細は、イベントページをどうぞ^^

https://www.facebook.com/events/255298731611899/?ti=cl

 

 

新規コメントの書き込み